歯科豆知識❕「歯周病の検査の方法」😊

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

 

こんにちは!米沢ファミリー歯科・矯正歯科の鈴木(保)です。

 

本格的に雪が降ってきましたね(;_:)⛄こたつから中々

でれなくて困っています(´・ω・`)ぬくぬく気持ちい

ですよね!では、早速ですが豆知識ブログです☆彡

 

 

今回の豆知識ブログは、「歯周病検査の方法」についてお話を

していきたいと思います。「歯周病の検査」ときいて、

苦手だったり,チクチク痛い検査と言うイメージ

持っていたり検査をしたことがないっと言う方がいるのでは

ないでしょうか?

 

プローブって聞いたことありますか?

 

 

歯周病の検査は、プローブと言われる専用の器具を使用して、

歯周ポケット(歯と歯茎の溝)の深さを調べる方法です。

この検査をすることで歯周病がどのくらい進んでいるのか

わかります。

 

 

どうして歯周病の検査をしないといけないの(?_?)?

 

まずは、歯周ポケットで何が起こっているのか

把握する事が大切です。全ての歯を1本1本1周検査を

します。どの部位は正常で、どの部位が異常なのか、

1本の歯でもほっぺた側なのか、舌側なのかなど、

それがどの程度の異常なのかは、部位ごとに異なります

そのため、歯周ポケットに直接触れて、その状態を把握

する事ができるのでとても重要な検査といえます。

 

 

検査をしてどのような事がわかるの(?_?)?

 

①歯周ポケットの深さを測る 

歯周ポケットの深さを測る事によって支える骨が

どのくらい失われているかわかります。

 

②出血の有無 

歯周ポケットの深さと同じくらい重要な検査です。

これによって、歯肉の炎症の有無がわかります。

日頃の歯磨きの状態、歯周ポケットの細菌の有無を

教えてくれます。

 

③歯肉の感触 

歯周病の検査の時は必ず歯周ポケットの底

(ポケット底)を触れます。歯肉の抵抗力が

どのくらいなのか、厚いのか薄いのかは、

一人一人まったく異なります。

歯肉の感触を確かめる事で、炎症の程度など

歯周病の病態を察することができます。

 

④歯の動揺確認 

歯に力を加えてその歯がどのくらい揺れるのか、

どのくらい骨で支えられているのかを確認します。

 

⑤歯石の有無 

歯周ポケットを専用の機械でさわり歯石がついているのか

ついていないのか確認をします。

 

 

これが歯周病の検査になります。この検査だけではなく、

レントゲンと比較することによってより詳しく診断することが

できます。歯肉の状態も常に変わってくるので定期的に検査を

することで、以前の状態と比較することができて、

早期発見、早期治療につながります。苦手の方、不安な方

いらっしゃると思いますが一歩勇気をだして検査をして

ください(`・ω・´)ゞ!

 

今回の豆知識ブログはどうでしたか?しっかりサポート

出来るように私も頑張ります!次の、豆知識ブログを

楽しみにしていて下さい。(^^♪

 

寒いので、風邪をひかないように皆さん気をつけて

ください(`・ω・´)ゞ

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。