歯科豆知識  『歯肉退縮』

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

歯が長くなった⁈根元が出てきた!
虫歯じゃないのにしみる…


などなど思い当たる症状はないですか?

もしかしたら歯肉退縮しているかもしれません。


歯肉退縮とは


歯の周りの組織がすり減り、歯根が露出してしまっている状態です。
歯根が露出すると、そこから虫歯になったり、冷たいものにしみやすくなったり、また段差に汚れがつき歯周病が悪化したりなどお口のトラブルにつながります。

年齢とともに少しずつ歯の周りの組織も衰え
て‥という事もありますがそれ以外にも原因があるんです。

その一つに皆さんが毎日してる歯ブラシがあります!
えっ?歯ブラシははを守るものでしょう⁈

と思った方もいるのではないでしょうか

実は、間違ったブラッシングにより歯肉退縮に繋がることがあります
急いで歯ブラシをする
力任せにゴシゴシ歯ブラシをする
歯周ポケットに毛先を入れ込んで強く磨く

思い当たりませんか?

このように、磨く事で歯肉にダメージが加わり退縮してきます。

歯ブラシを当てる角度で歯肉退縮を起こしている方もいらっしゃいます。

歯肉退縮を起こすと、歯の第2層目が露出して、虫歯のリスクが上がります。
また、知覚過敏の症状が出る方もいらっしゃいます。

虫歯ではない場合なるべく歯を削りたくありません。露出した所に、コーティングやシミ止めのお薬で対応する事もあります。

そのほかにも原因として、
歯周病、歯ぎしり食いしばり、歯並び等色々あります。

まずは、しっかりと正しい歯ブラシの仕方を覚え、お口の中を清潔に保つことが大切ですね。

また、赤染も有効です!
汚れが残っているかの確認はもちろん、磨きすぎている所はないかの確認も可能ですよ!


当医院では、専門の歯科知識を持った歯科衛生士が、皆さんにブラッシングの正しい方法をご指導させていただきます。また、患者様に合った歯ブラシも処方させていただいています。

歯ブラシも治療です。自分でできる治療です。

ぜひ、私たちと二人三脚の治療をして口腔内の環境を整えていきましょう!

椎野

 

予防 カウンセリング 院内感染予防 5S

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。