歯科豆知識! 虫歯って?

 

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

こんにちは(*^-^*)

米沢ファミリー歯科・矯正歯科の星 理恵です😄

 

 

歯科豆知識3回目は、虫歯について!!

皆さんの中にも今まで虫歯の治療を受けた事がある方はいらっしゃると思います。

では、毎日歯磨きをしているのにどうして虫歯になるんだろうどうやって虫歯になるのか?と疑問に思った方はいませんか(^^)?

 

 

歯を失う原因の1つが虫歯です!!

皆さんお口の中にはたくさんの細菌が存在しているのはご存知だと思います。

その中に虫歯になる原因の細菌が食事の糖分を取り込み、酸を出します。

その酸は歯を溶かし、その時間が長いと虫歯になってしまいます😤

(歯を溶かし続ける事を脱灰といいます。)

 

しかし!お口の中には唾液というお助けマンがいて、虫歯菌によって出された酸を中和し脱灰された歯を修復させてくれるのです!(これを再石灰化といいます)

お口の中では、この脱灰と再石灰化のバランスがうまく取れているのですが、何らかの原因でバランスが崩れ、歯が溶け続ける事で虫歯になってしまうのです(>_<)!

 

 

では、毎日歯磨きしているのにどうして虫歯になるのか?その原因はさまざまあります。

間食が多い…3食の食事以外に間食が多い方はそれだけ虫歯菌が酸を作り出す時間が多くなります      ので、脱灰が進みやすくなります。唾液の働きが追い付かず虫歯になってしまいます。なので間食を控えるようにしましょう(^^)

 

 

唾液の量や質…個人差はありますが、唾液の量が多い方が酸を中和しやすくなります。唾液が出にくい方は良く噛んで食事をしたり、唾液が出る所のマッサージをおすすめします。
マッサージ気になった方は、お近くのスタッフまで聞いてみてください!

 


歯磨き…まずはしっかり原因の細菌をこすり落とすが大切です。磨き残しがあったり、磨く時間が短かったりするとそこに付いた細菌によって虫歯になってしまいます。また、歯ブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシなど補助用具も一緒に使うともっと磨き残しが減ります!

 


虫歯菌が多い…菌の数は個人差がありますが、多いと虫歯になりやすくなります。またこの菌は親から赤ちゃんへ感染しますので、同じスプーンや箸を使って食べさせる事は控えるようにしましょう。

 

 

歯の質が弱い…歯の質が弱い方は虫歯菌が作る酸に負けて虫歯になりやすいです。そこで!強い歯を作るのが『フッ素』です。フッ素についてはまた違う機会に詳しくお話しますね!

 

 

 

どうでしょう?

虫歯になりにくいお口を作るために、今から改善できる事があったと思います!

生活を見直し、虫歯菌に負けないお口で、一生おいしくお食事できるようにしましょう😄

 

 

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。