歯科豆知識!入れ歯の種類について

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

 

こんにちは、米沢ファミリー歯科・矯正歯科の角田です‼今回は、保険適応外の入れ歯のおすすめ3種類をご紹介します。

 

《金属床義歯》
入れ歯のうら板(主要部分)を金属で作った入れ歯です。


レジン(プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使うため、たわみません。


そのため、咬み合わせが強くがっちり咬む方には「入れ歯が割れた」などのトラブルが少ないようです。


金属ならではの薄い仕上がりで、熱や冷感が伝わりやすいので、食事を楽しむことができます。

 

 

 

《エステティックデンチャー》
歯が数本残っていて、残った歯にバネをかけている方に適応です。


「金属のバネが見えてイヤ!」という方におすすめです


金属のバネが付いていない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)のため、パッと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうか分かりません


口をあけてとびっきりの笑顔で笑ってください! 😀 

また非常に軽く柔らかく、普通の入れ歯と比較して装着時の違和感が少ないです

 

 

 

《ベルテックスソフトデンチャー》
総入れ歯で、土手が無く入れ歯が当たって痛みがあり、食事がつらい方におすすめです。


通常入れ歯のピンクの部分は硬い樹脂で作られています。その硬い部分が歯肉にあたり、痛みを引き起こしてしまいます。


ベルテックスソフトデンチャーは歯肉にあたる部分に弾力性のある軟性樹脂を使用しているため、
歯肉に加わる負担を軽減させ痛みを感じにくい入れ歯です。(クッションを当てている感じです)

 

 

今回は3種類の入れ歯を紹介させていただきました。作成期間、費用などは皆様それぞれ違いますので、興味のある方はご相談ください。

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。