歯科豆知識!歯科衛生士について✨

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

 

みなさん、こんにちは!
歯科衛生士の砂小原です(*^-^*)

今回の歯科豆知識は「歯科衛生士」についてお話したいと思います✐

そして、記念すべき101回目のブログ更新です✨


ファミリー歯科には私も含め、6人の歯科衛生士がいます!

みなさんは「歯科衛生士」と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
・歯医者にいる看護婦さん
・女性が多い👩
・先生のアシストをしている人

こんなイメージありませんか?

まず、「歯科衛生士」とは
歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格です。
歯科医師の指示のもと、「歯科予防処置」「歯科診療補助」「歯科保健指導」等を行います。

・・ってつまりどういうことなの?となると思いますので、簡単にお話しますね♪

歯科予防処置」とは、むし歯と歯周病を予防する治療です。いろいろな検査を行ったり、歯垢や歯石を綺麗にします。むし歯予防のためにフッ素塗布を行ったりします。

歯科診療補助」とは、歯科衛生士にできる範囲内での診療と歯科医師の診療の補助をすることです。歯科診療はチーム医療です。歯科医師の指示のもと、歯科医師との協働で診療に当たっています。また、診療がスムーズに進むように歯科器具・器材・薬剤等の管理も行います。

歯科保健指導」とは、歯磨き指導や食生活指導、生活習慣についてなど患者様一人ひとりのライフスタイルに合わせたお話や指導を行います。
最近では小学校に赴き、講話と歯磨き指導をさせて頂く機会もありました。

この3つが歯科衛生士の三大業務と言われるものです。
だからといって、これだけをしていればいいという訳ではありません!
患者様に安心・安全に治療を受けていただくために、院長・スタッフ全員で協力し合いながら日々の診療に当たっています!

食べ物を美味しく食べ、笑顔で楽しい会話ができて、見た目もキレイな口元を生涯にわたって持ち続けたい・・というのがみなさんの願いではないでしょうか。

お口の中から患者様の健康をサポートする!」
歯科衛生士は、生涯にわたって人の役に立てるやりがいのある仕事です!

ちなみに、歯科衛生士になるためには
①歯科衛生士養成所に入学(専門学校・短大・大学)
 山形県内には「山形歯科専門学校」があります。私もこの学校の卒業生です!
 入学には、高等学校卒業資格が必要です。
②歯科衛生士として必要な知識・技術の取得(3年以上)
 教えてくれる先生は歯科医師の先生、歯科衛生士の先生、そのほか大学の先生やプロの講師の先  生による講義や実習が行われます。
 臨地実習では、実際の歯科医院で歯科衛生士のたまごとして診療のサポートをしてもらいます。
当医院にも今年は3名の実習生がきてくれました!
③専門教育課程を修了
④歯科衛生士国家試験を受験
⑤国家試験合格!
⑥歯科衛生士国家資格取得!!

・・といった流れが歯科衛生士になるまでの道のりです!
あっ!男性の方でも歯科衛生士になれますよ👨♪

今回のお話で、歯科衛生士という職業について少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです😊
みなさんも「歯科衛生士」を目指してみてはいかがでしょうか(*^^*)


そして、「自分の口の中は大丈夫かな・・」と思われたそこのあなたっ!!
ぜひファミリー歯科で検診を受けてみてはいかがでしょう♪
スタッフ一同お待ちしております!

 

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。