歯科豆知識!矯正の話~不正咬合の原因~

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

 


こんにちは、米沢ファミリー歯科・矯正歯科院長の大峡です。

 

毎日、寒いですね。

風邪などひいてませんか?私は先日、体調を崩してしまいました💦

急な予約の変更をお願いしたりと大変ご迷惑をおかけしました。

 


さて、今回は不正咬合の原因についてお話します。


不正咬合の原因としてはまず、遺伝的な要因があります。

世界的にみると、「ベルサイユのばら」の主人公、「マリーアントワネット」のハプスブルク家は、反対咬合が多いことで知られています。

当院の患者さんでも、ご家族の歯並びが非常に似ていることがよくあります。

 

また、遺伝だけでなく癖によっても歯並びが悪くなります。

代表的なのはまず、指しゃぶり。

3歳くらいまでは問題ないと言われていますが、実はうちの3歳の息子が、指しゃぶりしてまして・・・。

確かに歯並びが指しゃぶりのために出っ歯になってきてます。


苦いマニキュアを塗ったり、寝る時に手をつないで寝たりとか、いろいろやってますが、なかなか治りません・・・こんな感じで、眠くなると毎日、チュウチュウやってます。

 

また、舌癖というものもあります。

しゃべったりするとき、唾を飲み込むとき、食べるときなどに舌が前に出てしまう癖のことです。

いわゆる「舌足らず」と言われているものです。

これによって、上と下の前歯に隙間があいてきたりします。

 


そして、これは意外と知られていませんが、寝相も影響します。うつ伏せで寝ると歯が凸凹になったり、決まった側で横向きに寝ていると左右のバランスが崩れてきます。

私の尊敬する矯正の先生は、寝相が一番よくないとおっしゃってました。

確かに、何時間も顎に力が加われば、顎も歯もズレてきますよね。


それ以外にも、いつも口あいていたり決まった側で頬杖をする。姿勢が悪い、唇をかむ、爪を噛む、などなど原因は様々です。

 

歯並びをどんな装置で治すかももちろん大事ですが、原因を探るのが一番大事です。

悪い癖が、歯並びだけでなく虫歯や歯周病にも影響することが分かっています。

気になる方は、一度診てもらってはいかがでしょうか?

 


まだまだ寒い日が続きますが、体調にはくれぐれもお気を付けください。

私もうがい手洗い、マスクの着用等をして気を付けたいと思います。

春が待ち遠しいですね🌸

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。