歯科豆知識🌠プラークって・・・❔❔

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

 

こんにちは!米沢ファミリー歯科・矯正歯科の鈴木です。

今回の豆知識は、『プラークってな~に?
についてお話しします。

プラークとは、歯垢とも呼ばれますが、ただの食べカスではなく細菌の塊です!!(゚Д゚;)

ここでみなさん!今、ご自分の歯を舌で舐めてみてください。

ヌルヌルしていたり、ザラザラしていませんか?爪で軽く歯をこすってみてもいいです。

ヌルヌル、ザラザラしていたり、爪に白い物がついてきませんか?  
それがプラークです!!

お口の中にはおよそ300500種類もの細菌が住んでいます。

普段はおとなしい細菌達ですが、歯ブラシが不十分で歯に付いた食べ物は細菌のエサになります。

特に、糖分をたくさん含んだ食べカスは大好物です!!💕

そのエサがある状態が続くと、細菌たちはネバネバした物質を作り出し…

これがプラークの出来上がりです。
プラークは粘着性が強く、強いうがいでも落ちません

プラークの1㎎(つまようじの先くらい)の中にはなんと!10億個もの細菌がいるのです!!

この中には、むし歯の原因となるミュータンス菌や、歯ぐきを攻撃し出血したり、腫れたり、歯を支えている骨を溶かしたりする歯周病の原因となる菌も潜んでいるのです。
プラークの恐ろしい所は、歯を支えている硬い骨(歯槽骨)までも溶かす歯周病や、ダイヤモンドよりも硬い歯の表面を溶かし、むし歯にするだけではなく、誤嚥性肺炎や、口臭の原因糖尿病の悪化脳梗塞心筋梗塞など全身疾患までも招いてしまうのです!!

でも、歯磨きはみなさんも毎日していますよね?

しかし、その歯磨き…磨いた“気”にはなってはいませんか??

下の写真を見て下さい。

プラークは歯と似たような白色や黄白色をしているため、一見きれいに見えて、どこにプラークが残っているかわかりません。
そこで、プラークが赤く染まる「歯垢染色液」を使ってみると…

こんなにもたくさんのプラークが隠れていました!!

実はこれ、わたしのお口の中なんです(;´∀`)💦

しっかりと磨いているつもりでも、自分の磨き癖があったり、磨きにくいところに残っているものなんですね~(・.・;)

大切なのは、このプラークを正しい歯磨きでしっかりと取るだけではなく、歯科医院で定期的にクリーニングを行い、歯の表面をツルツルにすると、プラークが歯の表面に付きにくく、そしてプラークを落としやすくすることができるのです✨✨

むし歯や歯周病から歯を守るだけでなく、一緒に健康も守っていきましょう!!(`・ω・´)

 

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。