歯科豆知識💡『磨き残しの多いところ!』

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

〈一般・小児・矯正治療〉ファミリー皆様で通っていただける米沢市の歯科医院

 

 

こんにちは😊

米沢ファミリー歯科・矯正歯科の星理恵です!

 

皆さん冬支度はお済でしょうか??

先日はとうとう!!初雪が降ってしまいました…。

今年の冬は雪が多い!という話もちらほら聞こえてきますが、本当なのでしょうか☹

去年は雪が多く納車して早々、雪のかたまりにぶつかり修理した嫌な出来事がありました😤

皆さん、気をつけてください(^^

 

 

 

 

さて、今回の豆知識は磨き残しの多いところについてお話します。
以前の豆知識でも『歯磨きの大切さ』や『虫歯や歯周病の原因がお口の中にいる細菌の塊だ!』

などお話させていただきました。「あれ?何の話だっけ??」と思った方、過去の記事をもう1度チェックお願いします!m(__)m

その細菌の塊(プラーク)を除去するのに1番は毎日の歯ブラシ(セルフケア)が大切になってきます。歯の表面に粘着したプラークは、うがいをしただけでは取れません!プラークの付きやすいところや、磨き残しの多いところのポイントを押さえて磨いていきましょう!

 

 

▶磨き残しの多いところは主に4つです。(^o^)/

 

歯と歯の間

隙間が狭いので普通に磨いていては歯ブラシの毛先は入りません!細かく動かして何回も磨きましょう。

歯ブラシ以外にもフロスや歯間ブラシも一緒に使用することでより磨き残しが少なくなります。

 

 

 

歯と歯茎の境目

 歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目にななめに当てて細かく動かします。あまり力を入れすぎないように注意しましょう。

 

 


最後の歯の後ろの面

普通の歯ブラシではなかなか届きにくいところです。小さい歯ブラシ(タフトブラシ)の使用をおすすめします。

 

 


前歯の裏側

前歯の裏側は溝があったり、形に特徴があるので普通に歯ブラシを当てても汚れは落ちません!

ここは、歯ブラシを縦にして汚れを掻き出すイメージで当てると磨きやすいですよ!!

 

 

 

また、利き手側の歯の裏側は歯ブラシの毛先が届きにくく、当てにくいところなので歯ブラシをする際、工夫が必要になるところでもあります。磨き残しの多いところということは、虫歯のなりやすいところでもある!といことを忘れてはいけません!!!

 

そして歯ブラシだけではプラークの除去率が60%程度になります。

そこで一緒に使用していただきたいのが『フロス』や『歯間ブラシ』などの補助用具です。はじめはなかなか難しいと思うかもしれませんが、ファミリー歯科では丁寧に説明させていただきます。その道具に慣れていくことからはじめていき、一緒に頑張っていきましょう\(^o^)/

 


詳しい歯ブラシの当て方や磨き方はスタッフがお話させていただきます!

また、ここの部分はどうしたらいいの?などありましたら、気軽に声かけてくださいね😊

 

 

 

山形県 米沢市 一般・小児・矯正歯科

地域の皆様に支えられ3代続く歯科医院

日本一の歯科医院を目指します‼‼

米沢ファミリー歯科・矯正歯科

TEL0238-21-5533

お気軽に歯のお悩みご相談ください

スタッフ一同〝笑顔〟でお待ちしております。