5S・在庫管理の取り組み

担当スタッフ紹介

5S

担当:砂小原 沙耶佳

砂小原 沙耶佳

歯科衛生士の砂小原です。私は医院では、整理・整頓・清掃・清潔・躾けを意味します、5Sを担当しています。
5Sに取り組んでから、院内のモノの配置が以前と比べて決まってきていますので、整理整頓が格段に良くなってきました。例えばに、以前はキッズコーナーでは、玩具や本は取りあえず棚にしまっていましたが、今ではパズルはきちんとケースに入れたり、本も揃えて入れることで、お子さんにも利用しやすくなったと思っています。
また、普段見ているところがきれいになっていると、気持ちも新たに仕事に取り組めることも、メリットのひとつです。

歯科業務としては、歯科衛生士になって8年目を迎えます。歯科衛生士になった理由は、母の勧めと、幼い頃に歯科医院に通うことが多かったのですが、その時の先生や歯科衛生士さんに優しくしてもらい、歯科医院に嫌々通うようなことはありませんでした。ですから私も歯科衛生士になって、多くの方に「歯科医院って、意外と快適なところ」と思っていただこうと思って目指しました。現在では、患者様に、クリーニング後に口腔内が「スッキリした」「気持ち良かった」と言っていただけ時にとても喜びを感じています。

5Sの成果

消毒室での作業方法を変えたことで、作業効率が上がりました。使い終わった器具の汚れはタンパク質が多いため、分解液に浸けた後、洗浄・消毒・滅菌を行っています。導線を整理することで、消毒・滅菌の工程についてスタッフがより考えるようになりました。

治療の後にレントゲンを撮影することが多いのですが、以前はグローブを外さずにレントゲン撮影のセッティングをしていました。現在は、治療で使用したグローブを外してから患者さんをレントゲン室に案内し、新しいグローブをつけて撮影のセッティングをしています。撮影後の拭き上げもしっかりと行っています。

いつも清潔で整理整頓された消毒室

いつも清潔で整理整頓された消毒室

消毒滅菌の主な工程と使用器具

薬液浸漬、流水洗浄、超音波洗浄、乾燥、分類

分解液浸漬後、手洗浄

分解液浸漬後、超音波洗浄

乾燥、分類

消毒、滅菌

小型高圧蒸気滅菌器

高圧蒸気滅菌器

歯科用ハンドピース洗浄、注油、滅菌器

消毒滅菌の流れ

消毒滅菌の流れ

仕分け作業

使用後の機材
洗浄用の分別かご
仕分け作業

治療に使用した機材を洗浄用のかごに分別します。

薬液浸漬

タンパク質溶解剤に浸漬
タンパク質溶解剤に浸漬

タンパク質溶解剤に浸し、治療時に付着した血液やだ液などのタンパク質汚れを分解します。

洗浄

国際規格(ISO15883)に準拠したウォッシャーディスインフェクター
国際規格(ISO15883)に準拠したウォッシャーディスインフェクター

ミーレ ジェットウォッシャーで洗浄します。ミーレ ジェットウォッシャーは国際規格(ISO15883)に準拠したウォッシャーディスインフェクター(高水準消毒まで使用済みの器具類を処理することが可能な医療用洗浄器)です。タンパク質の除去を目的とした洗浄、すすぎ、熱水消毒、乾燥などを自動的に行います。

パック詰め作業

基本セットごとに滅菌パック詰め
基本セットごとに滅菌パック詰め

ミーレで洗浄・消毒・乾燥を行った機材を基本セットごとに滅菌パックに詰めていきます。

滅菌

クラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌
クラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌

滅菌パックした基本セットを欧州の新基準(EN13060)をクリアした高度な滅菌レベルを誇るクラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌します。

保管

滅菌し終わった基本セット
滅菌し終わった基本セット
キャビネットに入れて保管

クラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌し終わった基本セットを取り出し、キャビネットに入れて保管します。その他の器具は個別に保管します。
治療の際に、患者様の目の前で滅菌パックを開封します。

整理整頓

器具などを個別梱包することで整理整頓につながっています。

在庫管理

担当:鈴木 祐美子

鈴木 祐美子

歯科衛生士の鈴木です。私は5Sの中の在庫管理を担当しています。在庫管理は治療をするうえで欠かすことのできない道具や物品の管理です。ただ管理するだけでなく必要最小限の量にすることで、院内の行動範囲を狭くしないようにして安全を確保すること、有効期限が十分な薬剤や歯科材料を患者様に提供することを心がけています。在庫管理を担当してから、そのメリットに気づき、自宅でもサランラップを1本ずつかったり、セールにも行かなくなりました。

歯科業務では歯科衛生士になって13年目を迎えます。私は子供の頃、歯科医院が嫌いだったのですが、私のようなマイナスイメージを持った方を少しでも減らしたいと思い歯科衛生士になりました。最近では、初めていらっしゃった患者様が、自分のお子さんに「私たちの世代はすぐに削って詰めたのに、あなたは予防歯科の時代に歯科医院に来れて良かったね。」と言っていたのを聞きました。予防歯科の大切さを教えられる職種についていることに、とても喜びを感じました。

在庫管理の成果

高校の時に運動部のマネージャーをやっていたこともあり、在庫管理のような陰で支える仕事にやりがいを感じています。在庫や売上のグラフを作成し、商品にタグをつけたことで、在庫や売上に対するスタッフ全員の意識が高まりました。仕事の成果は決算の時に数字で如実に表れるため、在庫費用を前年より抑えられた時は本当に嬉しかったです。

材料屋さんとの関係について

当院は最低限の在庫しか置いていないため、想定以上に多く出てしまった時は急いで入荷していただいています。
また、当院のコンセプトをしっかりとお伝えしているため、最近は取り扱っている商品以外の営業にいらっしゃらなくなり、業務の効率化ができていると思います。

今後の目標

無駄なく在庫管理を行い、安定した医院経営に尽力したいです。