見せる精密治療

歯自体が1cmぐらいしかなく非常に小さいため、患者様自身お口の中の状態が見て理解することは難しいと思います。当院では診療台の専用モニターを通して、今お口の中で何をしているのか、患者様に理解していただくことが大切と考えています。その結果、患者様に診療に協力していただくことが、スムーズな診療、満足のいく診療へと繋がっていくのだと考えています。

以前は患者様にお口を開けていただいて、私たちが一方的に治療する傾向がありましたが、現在では患者様のお口の中で起こっている変化を認識していただくことが、患者様の不安の軽減になると思います。

見せる精密治療 拡大鏡

当院では位相差顕微鏡も患者様の予防意識の向上のため取り入れています。歯についたプラーク(歯垢)を食べカスと誤解されている患者様が多いのですが、顕微鏡で見ていただくことで、それがバイ菌だということを目で見て理解していただけます。それにより、毎日のブラッシングの意識が向上して、予防歯科の第一歩に繋がっていきます。