昭和11年創業・70年の信頼

70年の歴史が信頼の証

昭和70年創業・70年の信頼

当院は昭和11年に祖父が開業して後、父が継ぎ、しばらくの休診期間を経て、私が三代目として再度開業しました。現在でも祖父の治療を受けていた患者様が来院されるのはとても嬉しいことです。長く通っていただくということが信頼関係の証だと考えているので、大事にしています。

先代は大峽歯科医院というでしたが、私の代から今の米沢ファミリー歯科・矯正歯科に変えました。その理由は、歯科医院は院長一人が頑張っても決して上手くいくものではなく、スタッフや外注先の方々の協力が不可欠です。スタッフ、関係者全員が家族のように、そして患者様も自分の家族のように考えるという思いもあります。また、患者様の立場に立てば、どのような治療結果を望まれているかを考え、感じ取ることが大切です。さらに歯科は感染症ですから、家族単位で治療をしなければ決して上手くいかず、ご家族で来院していただくことで信頼関係も生まれます。長く通院していただくことで、患者様にとって地域に根ざした歯科医院になることを目指しています。家族単位で米沢の方々の口腔内を管理するという思いから、米沢ファミリー歯科にしました。