矯正治療であなたのコンプレックスを解消しませんか?
  • 会話中、相手の目が気になって口元を抑えてしまう…
  • 集合写真でいつも口を閉じてしまう…
  • 思いっきり笑えない…
  • 自分に自信が持てない…

歯並びに対するコンプレックスは見た目だけでなく、あなたの精神的なストレスにもなっていませんか?

矯正治療はあなたの抱えていた悩みを解消してくれる可能性があります。

悪い歯並びがもたらす影響

顔貌に影響する

正しく咀嚼出来ないと、顎や顔の筋肉が正しく発達しません。そうなると、顔が歪んでしまうことがあり、容姿にも影響します。また、口元が突出している場合、自分の容姿にコンプレックスを抱えてしまうことが少なくありません。


虫歯や歯周病になりやすい、口臭の原因にも!?

歯並びが悪いと、歯ブラシが当たらないところが出てきてしまい、細菌の塊(プラーク)が溜まりやすいです。そのため、虫歯や歯周病の原因になりやすいです。口腔内環境を清潔に維持することが難しくなれば、口臭の原因にもなります。


発音が聞き取りにくい

歯の位置がガタガタで咬み合わせ悪かったり、舌を置く位置が安定していない場合、発音障害が出る可能性があります。相手に伝わりづらくなるのでコミュニケーションに自信が持てない人もおります。


肩や首がこる、顎が痛くなる

歯並びが悪く、噛み合わせが悪いと顎関節症になりやすくなります。顎関節症になると、肩や首が凝ったり、顎が痛くなるなどの健康障害をもたらします。


咀嚼・嚥下にも影響!?

正常な咀嚼(食物を嚙むこと)は前歯で噛み切り、奥歯で磨りつぶす、という行程になりますが、歯並びが悪いと咀嚼が正常に働きません。咀嚼が正常に働かないと、上手く嚥下(食物を飲み込むこと)が出来ません。正常でない咀嚼・嚥下は舌に無駄な力が入ってしまい、さらに歯並びを悪化させる恐れがあります。また、年齢を重ねた際に、誤嚥性肺炎のリスクを高めてしまう恐れもあります。


睡眠時無呼吸症候群の危険性も!?

歯並びが悪く咬み合わせが悪いと、睡眠中の気道が十分に確保されないことがあります。そのため、歯並びが悪い人は睡眠時無呼吸症候群(SAS)になりやすいと言われています。この睡眠時無呼吸症候群(SAS)は高血圧症、糖尿病、心疾患、脳血管疾患などの発症の原因にもなる怖い病気です。


米沢ファミリー歯科・矯正歯科だからできる
矯正専門医による矯正治療

当院長は、一般歯科・小児歯科だけでなく、日本矯正学会 認定医を取得しており、矯正治療のエキスパートでもあります。この日本矯正学会 認定医は学会が認めた大学病院や矯正歯科専門の医療機関において5年以上にわたる臨床経験を有し、学会発表などを行って厳正な審査に合格したものに与えられます。

数多くの矯正治療を駆使して、患者様お一人おひとりに合った矯正治療を提供しています。「他院で治らなかった」という方も一度ご相談ください。

米沢ファミリー歯科・矯正歯科だからできる
一般歯科と平行した矯正治療

矯正治療を専門とする歯科医院の多くは一般治療が出来ません。矯正に関わる抜歯や虫歯治療や歯周病治療などが平行で必要になった場合、2軒の歯科医院に通わなければなりません。それは、治療の質に大きく影響すると考えています。というのも、矯正専門の先生は歯並びという観点を大切にし、一般歯科の先生は虫歯や歯周病治療という観点を大切にします。そうすると、お口全体を考えた治療が行えず、治療の質にまで影響します。歯並び・咬み合わせ・虫歯治療・歯周病治療等、お口全体を考えた理想的な見た目・理想的な機能・より長く自分の歯を残すという包括的な治療を心がけています


大人の矯正治療 ライナップ

マウスピース矯正(インビザライン®)

無色透明なマウスピースを使用した歯列矯正治療です。一般的なワイヤーによる歯列矯正治療(ブラケット矯正治療)とは異なり、『目立たない』『取り外しが可能』『痛みが少ない』という特徴があります。主なメリット・デメリットについては下記に記載します。

メリット
  • マウスピースを装着するだけ
     マウスピースを装着するだけで歯列矯正治療が行えます。薄くて違和感も少ないです。
  • 無色透明で他の人に気づかれにくい
     無色透明で薄いので装着していることが気づかれにくいです。会話中の相手の視線などが気になりません。
  • 着脱可能なので、お口を清潔に保てる
  • 歯ぎしりや顎関節症の方に向いている
  • 装置の装着時にホワイトニングも同時に施術ができる
     食事中や毎日の歯みがきの時など、外すことが出来るので、お口の中を清潔に保つことができます。
  • 通院回数が少なく済む
     お口の状態にもよりますが、基本的には2~3ヶ月ごとに定期的にチェックさせて頂く程度になりますので、仕事が忙しい方や遠方の方でも選択できる治療になると思います。
  • 矯正治療完了までをシミュレーションで確認できる
     治療終了のゴールを3次元のシミュレーションを使用して、開始の段階でお見せすることが可能です。「矯正したけど、思っていたのと違う…」そんな不安・不満が少ない矯正システムです。
デメリット
  • 症例によって対応できない場合がある
    歯を長い距離を並行移動させる必要がある場合、難しいケースがあります。その場合は、ブラケット矯正をご提案しています。日本矯正歯科学会 認定医による診査・診断のもと、適切な歯列矯正治療を提案させて頂きます。
  • 20~22時間のマウスピースの装着
    矯正装置を自由に着脱出来る反面、規定の20~22時間の装着を厳守して頂けないと効果が出ません。

矯正期間

お口の状態にもよりますが、全顎の場合(歯を全て動かす場合)、1~3年ほどかかります。
その後、後戻り(矯正前の歯並びに戻ること)※させないように、矯正期間と同じ期間を保定装置(リテーナー)の装着をしてもらいます。
※歯は矯正前の位置に戻ろうとする性質があります


ブラケット矯正

ブラケット矯正は歯1本1本に装着して歯の歯列を整えていきます。基本的には、マウスピース矯正よりも短期間で、難しい症例にも対応できる歯列矯正治療になります。

当院が採用している『ローフリクション ブラケット』

従来のブラケット治療よりも、痛みが少なく・短期間

従来の矯正装置では、歯に固定したブラケットを強く引っ張ることで歯を移動させていました。ただ、これでは強い痛みが伴ったり、歯周組織が弱い人には適さない方法でした。
この従来の方法に対して、『ローフリクション ブラケット』は適切位置に適切な力を加えることの方が痛みを少なく、かつ、早く歯を移動させることに成功し、システム化したものになります。

治療期間

お口の状況、全顎(歯を全て動かす)動かすのか、部分的に動かすのかによっても異なりま すが、1~2年半程度の患者様が多いです。その間、しっかりと状況を把握したいので、1 ヶ月に1回程度来院※してもらうことを推奨しています。
※ 遠方から通っている場合などは考慮したいと思いますのでその際はご相談ください。


費用

費用について
相談料 3,000円(税別)
精密検査 28,000円(税別)
調整料 3,000円/回(税別)
大人の矯正(二期治療) 一律80万円(税別)

一つの装置・治療に対する金額ではありません。患者様の理想の歯並びにするために、 色んな矯正を組み合わせる場合もあります。

支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • デンタルローン
医療費控除について

医療費控除とは、1年間で支払った医療費の合計が一定金額を超えた場合、その医療費を基に計算した金額分の「所得控除」を受けることができる制度です。矯正治療も控除対象になりますので、ご不明な点が御座いましたら、医院までご相談ください。


よくある質問

  • Q

    矯正治療(歯列矯正)は何歳までできるの?

    A

    健康な歯、歯周組織であれば、高齢の方でも矯正治療(歯列矯正)は可能です。年齢に関わらず、矯正治療を受けるには、むし歯や歯槽膿漏(しそうのうろう)が治療されて、健康な口の中である必要があります。

  • Q

    治療中に痛みはあるの?

    A

    今まで通り食事ができます。ただし、装置を壊す恐れのある固いもの(固いおせんべいや氷の丸かじり)や粘着性のあるもの(ガムやキャラメルなど)は、さけるようにしてください。ただ、取り外し式の場合、装置を外してから、食事が可能ですので制限は特にありません。

  • Q

    目立たない矯正装置はありませんか?

    A

    前歯のでこぼこや重なりがなくきれいに並ぶと、それまで見えなかった箇所に虫歯が見えてくることがよくあります。むし歯が見つかったらいったんその部分の装置をはずして、虫歯の治療を行います。当医院は一般歯科治療も行なっておりますので、そのような場合にも切れ目なく治療を続けていけるのがメリットです。

  • Q

    治療で健康な歯を抜くこともあると聞きましたが本当ですか?

    A

    本当です。ただし、これは必要な場合だけであり、必ずではありません。歯の大きさや本数を考えて、その方のあごに歯が全部並ぶスペースがない場合、歯を抜いてちゃんと歯が並べるようにスペースを作ってあげるのです。